男女でペアのデザイン

男女でペアのデザインは鉄板中の鉄板です。ほとんどの結婚指輪がペアのデザインと言ってもいいくらいです。半数を超えるカップルがペアのデザインや同じ店での購入を希望、または購入しています。ペアのデザインには指輪をくっつけると、1つの絵になるものや、指輪を重ねると文字が出来るものなど、ペアだからこそのデザインが豊富です。

また男性はプラチナ、女性はピンクゴールドなど、デザインは一緒だけれど色が違うといったものもあります。夫婦として二人で頑張っていく気持ちの表れだと思うという方や、ペアルックなどは恥ずかしいけど、ペアの指輪ならいいと考える方もいます。そのほか、唯一お揃いに出来るもの、結婚に指輪はペアのデザインだと決めていた、というものがペアのデザインを選ぶ主な理由です。

やはり結婚指輪というイメージから、ペアのものを考える方も多いのでしょう。しかし、好みは人それぞれです。ペアのデザインだと男性にはすこし派手になってしまう、あるいはデザインは違うけれど、結婚という事実は変わらない、という理由から店は一緒だけれど、デザインは違うもの、店もデザインも違うものというカップルも全体の3割います。ようするに、お互いが納得すれば、ペアでもそうでなくても問題はありません。高い買い物ですし、一生身に着けるものには妥協せず選んでください。